日記

長い時間が必要なこともあるー母のこと

お久しぶりです。立冬も過ぎましたね。 今年の秋はへんな陽気で、大きな台風が多かったですね。 今朝お皿を洗いながらふと母のことについて思ったことがあって、なんだか誰かに話したくなりました。 私の母は、若い時まるで大型台風のような人でした。 台風…

ここ数年、東京で着物姿の若者が増えてません?

と言っても、ちょっと前なら、だいたいは主に中国から観光に来た人たちの体験着物。もうちょっと良い着物を着せてあげればいいのにねえ、というような安っぽい品が多かった。最近は、競合も増えてきたのか、着ている着物の質も、着付けのレベルや小物の質も…

最近、なんだかすごい時代になってきたなあ、と思うこと(とひとりごと)

なぜかオニギリ。オニギリはやっぱり梅干しが好きです。 すごい時代になってきた、と思う 最近すごい時代になってきたなあと思うことが多い。良い意味でも悪い意味でも。 無料の本や漫画、毎日レッスンを受けても月数千円しかかからないオンライン英会話、数…

クレーマーと自分軸

突然アレですが、リアルで見聞きしたことがきっかけで、ここしばらくもやもやと考えていることに落とし前をつけたいので(?)、ひっそり書いてみます。ちなみに別に私は心理学の勉強をしているわけじゃありません。ただ思っただけ。 クレーマーとかモンスター○…

桜と日本と怪しい話と震美術論を読んで思ったことをだらだらと書く

子供時代のわたしは、ほしいものがあってもなぜか恥ずかしくて、どうしても「欲しい」と言えず、めずらしくほしいものに手を伸ばしても「本当にほしいのか?」と自問してやっぱり手を引っ込めてしまうような かなり面倒くさい子供だった。というか、周りから…

ダーニングで、ニットを繕う

手編みの楽しさ 一時編み物に凝っていたことがあります。というかシェットランドの毛糸にハマっていたという方が正確ですが。 英国シェットランド島の羊の毛はとてもユニーク。肌触りは少々硬いけれども空気をたっぷり含んでとても軽くて温かく、柴犬の毛っ…

TOEICの学習でビジネスに必要な英語力は身につくのか?

このブログでは英語の話はしないと決めているんだけど*1、実はひさしぶりにTOEICを受験したのと、文句を書きたいのでこちらで。ぶつぶつ。 TOEICとは?そして不満 ご存知の方も多いと思いますが、TOEICという試験はもともと日本の経団連と当時の通産省が、米…

ブログ開設3ヶ月めのひとりごと

都内の公園にて 気がついたらブログを始めて3ヶ月経っていた。という言い方は半分くらいしか正確ではなくて、先週もうすぐ3ヶ月だなあ、と思っていたけれど、正確にいつ始めたのかわからなかったので、3ヶ月めの2月24日には見過ごしていたというわけです。 …

ヴァジコ・チャッキアーニ・折笠良 ー ジョークとアートと人間の精神/自分の意志を生きる

英国では羊も行列が好き? 行列という娯楽? ブリティッシュジョークが結構好きです。彼らのユーモアのセンスはかなりドライですが、自分を笑う余裕とセンスがあって、感心してしまうことがある。定番だと、「俺たち強盗の才能があるから。大英博物館を見ろ…

バレンタインデーの葛藤と矛盾

この時期、街はキツめのピンク色です。デパートの入り口に一番近い場所にもチョコレート売り場が設置され、地下の食品売り場も上階の特設会場もチョコレートに占拠されている。 ついでがあってふらっと寄った特設会場で、女性店員さんが、「この季節のチョコ…

ゾロ目とリアリスト

しょっちゅうゾロ目を見ます。 ふと見たスマホの時計が、00:00時だったり、受け取ったメールの送信時間が13:13時だったり。意識しだすようになると、なぜかどんどん見る頻度も高まってくる。不思議。さっきも時計を見たら、11:11でした。 意識しだしたのは、…

シードまみれのパン・オ・ルヴァン/歌の翼に

わたしは白いご飯や玄米、白いまたは(全粒粉やライ麦をいれた)黒いプレーンなパンが好き。夫は炊き込みご飯やおこわなど味付きのご飯が好きで、パンもフルーツやナッツの入ったものが好き。 だからフルーツやナッツをいれたパンを焼くのは、週末ゆっくりブ…

アペリティフとかアペロとか晩酌とか・ミナミノカオリと全粒粉の天然酵母パン

ミナミノカオリと全粒粉のパン ミナミノカオリ200gと全粒粉100g。加水率は80%くらい。こだま酵母0.5g、ルヴァンリキッド60gくらい、塩5g。くらい、というのはけっこうアバウトです。こねる前の吸水タイムが長く、ミナミノカオリらしくゴムまりみたいになっ…

子供がピーマンを嫌うことと、わたしが仕事を断ることの共通点

お昼に担々麺に入れた唐辛子をまるごと一本食べてしまいました。むしゃむしゃ噛んでから気がついて出したのですが、遅かった。口の中がまさに火事。よく夫がパスタ入れた唐辛子を食べちゃうので、「なんで食べる前にちゃんと見ないの?」と言っていたのです…

へんな夢と最近見たものメモ

なんだかへんな夢を見ました。 著名なバイオリン奏者に共演者として呼んでもらえることになったのだけれど、コンサートの当日、ぜんぜん練習していないのです。それよりも何を着ていくかですごく悩んでいて、家族や友人に、「ねえ、こっちの白いブラウスと、…

「もやもや」の飼い方と放し方

“The last straw” 駱駝の背中を折るという「最後の藁」。藁とストローは、英語では同じ“straw” こんなことを書いていいのかよくわからないけど、覚書として書いておきたいので書きます。 久しぶりに怒っている、ような気がする。 会社を辞めてから、とても気…

冬の乾燥を乗り切るカンタン蜜蝋バーム

肌の乾燥は冬の悩みのひとつ。 子供の頃から、秋から春にかけて身体中に湿疹のような発疹が出て、かゆみのため夜もよく眠れないことがあった。今考えるとたぶんアトピーだと思うのだけれど、70年代当時はそんな名前の病気はなかったので、ただ乾燥や寒さによ…

バナー広告が多すぎる…ブログをカスタマイズしました

福が来ますように いつの間にか読んでくださる方が増えていてとてもうれしいです。ありがとうございます。星をいただいたり、読者登録をしてくださった方のブログには、なるべくすべて訪問して足跡を残すようにしているのですが、漏れていたらすみません。ゆ…

ホルモンサーフィンと冷えとり

靴下といえば、クリスマスの長くつ下を思い出す 女に生まれるということは、ホルモンの大波小波に揺すられながら生きるということだ。まあ、男性もそうかもしれないけど。 その最たるものが、世にも恐ろしい更年期障害。テレビなんかを見ると、とにかく凄い…

飢えはまだ満たされないのか? 『畜産の工業化、その肉を食べることについて』

サムネがないので生まれたてのオバQ豚でどうでしょう。 時々YouTube 動画を自動再生していると面白いものが流れてくることがあって、これもその1つ。思わず見入って、そして考えてしまった。

サトウさんは、昔ダルちゃんだった説

自分が異質だと気がついたダルちゃん 花椿 さっきはじめて知ったダルちゃん。 まだ12話なので、あっという間に読み終わりました。 しかし、2話のダルちゃんは、過去の私↓みたいだなあ。

新年にグラスを新調しました

Bormioli Roccoのアミューズブッシュ。耐熱なのでお茶も飲んじゃう。奥でちょっとボケてるのはタンブラー。水が好きです。 子供の頃新年が近づくと、衣類のほかにごはん茶碗や湯のみ、お箸など、なにか食卓のものをひとつ新調したものでした。そのせいか、い…

2018年の抱負

日本は暖かい気がしますが、米国は、東部の爆弾低気圧でNYも大雪みたいですね。住民のみなさんが無事でありますように。 で、今年の抱負ですが、誰かのモノマネではない自分の道を、周りの騒音を気にせずまっすぐ丁寧に進んでいきたい、と思います。 仕事の…

「スターウォーズ/最後のジェダイ」ー光と闇の新しい物語

震災イヤー2011年秋に放映された日清カップヌードルのCMから。マスター・ヨーダかっこいい。Youtube お正月3日に、「スターウォーズ/最後のジェダイ」を見に行ってきました。 最初にこわごわ、今まで、スターウォーズといえば、お金のかかったSFドンパチ映…

2018お正月日記2ーお買い物&映画編 新年なのに「ニューイヤーズ・イブ」

2日は、午後からのんびり初売りに行ってきました。 数年前から探していた黒のプレーンなおじ靴をやっと購入できました。ロンドンのサーチギャラリーで見かけた女の子の、黒のストンとしたワンピとごつめの黒のおじ靴のコーデがすごく格好良かったのの真似っ…

2018 お正月日記1ー食いしん坊&酔っぱらい編

もう2日ですね。年始年末はなにかと忙しくて、暗くなると呑んでばっかいるので(笑)、もともとない思考力もさらに損なわれ中です。そんなわけでブログもお休みしようかなと思ったのですが、みなさんがお正月のご馳走について書かれているのを読んで、参加した…

新しい世界

あけましておめでとうございます。 ネットで偶然見つけた言葉を、2018年の最初に勝手訳。

小さいけれど、確実な幸せ

おやつに火鉢でししゃもと銀杏を焼いております。 うま〜い。

西と東と mind と heart (修正UPDATE)

西からのぼったお日様がぁ〜、東へしずぅむぅ〜(←昭和の子供ならみんな知っている名曲) 最近、転校生が新しい学校に馴染むように、 やっと、この国(日本)に馴染んできたなあと思うことがたびたびありまして、 純正日本製だというのに、この感覚はいったい…

しばらくフリーランスでやっていこう(かな?)と思います

今からだいぶ前、SOHOなんていう言葉がもてはやされていた時代わたしはフリーランスで仕事を始めました。