FOOD

3万円 VS 3千円圧力鍋を、圧力鍋ヘビーユーザーが比較してみた

今まで何度か書き(愚痴り)ましたが、フィスラーの調子が悪くて修理中のため、安い圧力鍋を買ってからそろそろ一月たちました。ほぼ毎日使ってみたので、違いなどまとめておきます。 というのも、買った時に参照したレビューサイトで言われていたことと、使っ…

思い立ったらいつでもピザ:魚焼きグリルでマリナーラを焼く

発作的にピザが食べたくなって、ピザ・マリナーラを焼きました。 家でピザを焼く難しさと魚焼きグリルをすすめる理由 これはもう決定版というレシピもあるけれど、これはきっと一生決まらないだろうなあというレシピもある。そのひとつがピザ。常に研究と改…

ポトフと残りポトフの炊き込みごはん

ポトフを作るたびに、良い料理だなあと思う。鍋に水を張って、具材をどさどさ入れ、塩コショウをいれてことこと火にかけるだけという簡単さ。コンソメなんかいらない。ハーブはあった方が良いけどなければなくてもいい。人間がすることもほとんどなにもない…

手塚治虫と昆虫食とベジタリアン

動物は友達?または名子役? 数年前、最初に見たのは、このビデオだった。3歳の男の子が、タコ料理を前に、タコもチキンも牛も豚もは動物で、食べたら死んでしまう。動物に幸せでいてほしいから食べないという。動物は世話をするもので、食べるものじゃない…

春よ恋研究#3 パン・オ・ルヴァン/たこ飯ランチ

春よ恋の パン・オ・ルヴァン 迷走を深める春よ恋研究。前回の感覚を確認すべく春よ恋100%でパン・オ・ルヴァンを再仕込み。要するにただの天然酵母パンです。吸水タイムもたっぷりとったけれど、75%の水分ではどうしてもコナコナしくてまとまらない。結局水…

春よ恋研究#2 天然酵母パン・オ・セーグル

前回の反省を踏まえ、加水率はきっちり75%、ルヴァンに補助イーストを0.5g、ライ麦を1/3すこし控えめに混ぜて仕込んだ。 75%水を入れているのに、なんだか粉っぽい。これで大丈夫なんだろうか?捏ね始めるとやはりもさっとした手触り。ライ麦を入れると生地…

【取扱注意レシピ】麹で2ヶ月熟成肉を作ってみた

ローストビーフの残りを肉汁もろともごはんに乗っけて。 私は、いろいろと考えるところもあって、ふだん肉はあまり食べない。でも夫は肉好きなので、ちょっとは悪いなあ、と思っている。それもあって、去年のクリスマスセールで、アメリカ産牛肉の塊約700gが…

バレンタインデーの葛藤と矛盾

この時期、街はキツめのピンク色です。デパートの入り口に一番近い場所にもチョコレート売り場が設置され、地下の食品売り場も上階の特設会場もチョコレートに占拠されている。 ついでがあってふらっと寄った特設会場で、女性店員さんが、「この季節のチョコ…

アペリティフとかアペロとか晩酌とか・ミナミノカオリと全粒粉の天然酵母パン

ミナミノカオリと全粒粉のパン ミナミノカオリ200gと全粒粉100g。加水率は80%くらい。こだま酵母0.5g、ルヴァンリキッド60gくらい、塩5g。くらい、というのはけっこうアバウトです。こねる前の吸水タイムが長く、ミナミノカオリらしくゴムまりみたいになっ…

ミナミノカオリ研究完結編ーシャイ&マッチョなミナミノカオリの実力とは

完結編、というほど大げさなものではありませんが、再度パン・オ・ルヴァンを焼いてみて、高たんぱくミナミノカオリの捏ねにくい&高さが出ないという汚名(←自分で連呼)を濯ぎ、まとめにしたいと思います。 ◼️いままでの教訓 * 水なじみは悪いわけではない…

鰹節研究1ー本枯節と荒節編

削りたて、ふわふわのカツオぶし。刃の調整と削り節の角度が大切 買った(←うれしい)と言いたいのを我慢して、自分に「どう、どう」「まだ、まだ」と言い聞かせて早2ヶ月、とうとう言いたい。 昨年、美味しい出汁が飲みたくて鰹節削り器を買った。← そこか…

ミナミノカオリ研究4ー天然酵母パン・オ・コンプレ編

ひととおり、気泡やかみごたえなどの特徴をつかめた気がするミナミノカオリ(高たんぱく質)、最も頻繁に焼いているパン・オ・コンプレを焼くことにする。本当は全粒粉100%で焼きたいところだけれど、全粒粉100%で十分な食感と膨らみが得られる全粒粉は入手…

ミナミノカオリ研究3ーパン・オ・ルヴァン編

ブールとどこが違うのか?という質問が出そうだが、ルヴァン(自然酵母)を使えば、パン・オ・ルヴァン(自然酵母パン)になる。それくらいルヴァンの味は主張があって魅力的なのだ。英語ならSourdough Breadというように、深いコクに加えて乳酸菌由来の軽い…

セロリ葉でガパオ(風)ライス

あらかた葉をむしられたセロリに、は〜え〜ろ〜、と念じる セロリの香りを嗅ぐと、NYとロンドンを思い出す。ランチ間近のあの街を歩いていると、あちこちからセロリの香りが立ち上ってくるのだ。でも実際、ダイレクトなセロリ料理にはお目にかかったことはな…

エディンバラでスコッチを楽しむ

ウィスキーのテイスティンググラスは、手のひらに収まるこんな形。 お正月の記事で紹介すると書いて、すっかり忘れていたスコッチウィスキーのバーをいまさら紹介。(←わりと律儀) ショップ併設の博物館のような施設、the Scotch Whisky Experienceが目印。…

飢えはまだ満たされないのか? 『畜産の工業化、その肉を食べることについて』

サムネがないので生まれたてのオバQ豚でどうでしょう。 時々YouTube 動画を自動再生していると面白いものが流れてくることがあって、これもその1つ。思わず見入って、そして考えてしまった。

ミナミノカオリ研究2ー天然酵母パン・オ・セーグル編

引き続き、2017年ミナミノカオリ新麦の特徴を探っている。前回けっこう細かい気泡が出たのと、こねた時のぎゅうぎゅうした強い感覚をたよりに、ライ麦50%・自家製ルヴァン(酵母)で仕込んだ。加水率は約70%強くらいかな←。

カチコチお供え餅で熱々汁物

今日は鏡開き。我が家ではだいたい毎年、近所の和菓子屋でちいさめの鏡餅を買っているので、昔ながらの、かちかちのボロボロ餅。プラスチックにすれば切り餅だから楽だけど、そこはなんだか譲れない。

映画「ダンシング・ベートーヴェン」と77歳のバレリーナ/ミナミノカオリ研究1ーブール編

ベジャールの『第九交響曲』の舞台をめぐるドキュメンタリー映画『ダンシング・ベートーヴェン』を見て来ました。 シラー、ベートーヴェン、モーリス・ベジャールの「人類はみな兄弟である」という愛のメッセージは、今の厳しい時代だからこそ胸に響きます。…

罪滅ぼしの雑穀スープ

お正月はいつものことですが、だいぶ食べすぎ、飲みすぎました。からの七草がゆならぬ罪滅ぼしの雑穀スープ。 あり合わせの雑穀と旬の野菜と水と塩(お醤油やお味噌でも)をことこと煮込むだけ。ダシを入れなくても、雑穀って、けっこうそれぞれ深い味が出る…

2018 お正月日記1ー食いしん坊&酔っぱらい編

もう2日ですね。年始年末はなにかと忙しくて、暗くなると呑んでばっかいるので(笑)、もともとない思考力もさらに損なわれ中です。そんなわけでブログもお休みしようかなと思ったのですが、みなさんがお正月のご馳走について書かれているのを読んで、参加した…

小さいけれど、確実な幸せ

おやつに火鉢でししゃもと銀杏を焼いております。 うま〜い。

自分の手でパンを焼くことについて語る

もうすぐお正月。おせちに飽きたらカレーもいいけど、パンもいい 師走の忙しい時に、それどころじゃないかもしれませんが パンが焼けたので、パンについて熱く語ってみます(笑)。

水切りなしでもっちり簡単 自家製ギリシャ風豆乳ヨーグルト

クリスマスイブなのに、なんとも言いようのない画像で、なんだかすみません。 以前、アップした自家製豆乳ヨーグルトを気に入ってくださった方もいるみたいなので簡単TIPSを追加。 いまから作ればクリスマスの朝食に食べられます。

もっと「米」を自由に炊こうよ

今年の漢字は「北」だったそうですが、うちは「米」かな…。 ↑すっごい言いたかったので、言えてうれしいです。満足(笑)。 ということで、きょうは もっと米を自由に炊いて食べようよ というハナシです。

ゆず遊び

ふと、塩レモンをゆずでできないかな、と思いついて、無農薬のゆずを1キロ買いこみ、 塩ゆずと、白菜漬けと、ゆずシロップ、種でゆず化粧水の「もと」を仕込みました。 並べると、きいろい! なんだか楽しくなりますねえ。色効果? できあがりも楽しみだけど…

家庭用精米機でご飯のすごさがやっとわかりました

今週のお題「今年買ってよかったもの」2弾。精米機です。 母が健康おたく気味で、玄米食の家で育ったわたし、子供の頃はくさい、と思っていた玄米ですが、大人になったら美味しく感じるようになりました。今は精米したお米も、玄米も両方食べます。洋風メニ…

自家製豆乳ヨーグルト

今週のお題「今年買ってよかったもの」 今年暇ができて、まずはまったのは、発酵食品。 毎朝、朝食に自家製豆乳ヨーグルトと自家製の天然酵母パンを食べています。ヨーグルトは、はじめ牛乳で作りはじめたのですが、思いついて豆乳で作ったら、大成功。それ…

トマトソースホリック(中毒)のひみつのトマトパスタ

こないだパエリアを作った時に少しだけ使った水煮トマト缶が 4/5缶くらいあまっていて、そろそろ(鮮度が)やばい。 でも、おでんフェス中なので、 ランチは、、、そうだ、トマトソースにしよう。(京都に行こう、の調子で) こういうすごくシンプルなパスタを…

ドイツで日本茶

今週のお題「得意料理」? ちょっと方向は違うけど、思い出したことがあったので、 書いてみようかなと思います。 先日ドイツに行ったんですけど、最近日本茶にハマっているので 茶葉を持って行って、ホテルでお水を沸かして入れてみたんです。 で、あれ?に…