なぜいま?:元バックパッカーもどきが教えるネット断ち貧乏旅行の方法

このブログは、基本、呑んでだらだら語るようなことをだらだらと書いて、
自己開示の練習をしようと思っていますので
ですので、ええと、今回特にタイトルで注意喚起したように、
あんまり役にたたないと思います。ごめんなさい。

もとい、
留学にはぜんぜん興味がなかったわたしですが、なぜか貧乏(←大事)旅行がしたくて、
大学時代、長い休みを利用して、いろんな国のB&Bや、安宿を泊まり歩きました。
バックパックではなく、斜めがけバックだったので、バックパッカー「もどき」。
背中に背負うほうが楽だとは重々わかっていたのですが、
自分のなかの昭和女子(当時)に「やりすぎ」と止められたので(←でも重かった)。

カメラは持って行かなかったので写真はないけど、
電車を乗り継いで続けた旅は、楽しい思い出でいっぱいです。

というわけで、元バックパッカーのみなさんなら懐かしい、
そのほかのひとには、なんの役にも立たない、なぜいまな

●ネット断ち貧乏旅行、宿探しの3つの方法

  1. まず泊まりたい街に直接行き、旅行案内所を探しましょう。
    案内所の中には、たいがいバックパックを背負った若者の列(当時、今はあんまりいない)ができています。
    最後尾におとなしく並び、手数料を払ってその日のB&Bを斡旋してもらいましょう。
    ※多少のアタリハズレは覚悟しましょう。
  2. 宿に直接行って交渉することもできます。
    空室の札があって、よさそうなところを見つけたら、部屋を見せてもらいます。
    ※トイレが流れるか、シャワーのお湯がでるか確かめましょう
  3. 地球の歩き方」に載っている口コミを参考に、安宿に直接電話をかけて予約することもできます。
    ※にせの口コミで、悪夢のようにひどい宿である可能性もあります(体験済み)。

!重要!
なかなか良い宿が見つからないこともあります。
条件の良い宿は早めに埋まってしまうし
宿が決まらずに、あたりが暗くなってくると、「どうしよう」と焦るので、
宿泊予定の街には早い時間につきましょう。

ええと、

修行?

書いていて、案外今の時代やったら面白いかも、と思えてきたのが怖いですけど。
とはいえ、実際はけっこうしんどいです。時間も無駄だし。
でも、人生効率だけじゃない。
今の時代だからこそ得られるものもあるような気がしてきました(笑)。
(1と2は場所にもよるけど、たぶんまだ有効です。
3は、歩き方を使ってないので、口コミコーナーがあるかどうか未確認)
少なくとも、今日どこに行こうかな?どこで眠ろうかな?
というのを今日決めればいいという自由さは、
なにもかも予約していく旅にはないものですよね。
(そこは正直残念、といつも思っています)

とはいえ実際は、飛行機も、宿泊先も、
だいたいはネットのほうが安いし、予約があるほうが安全。
じゃあ、なんでこんなことをだらだら書いたかというと、 そんな元バックパッカーもどきの、わたし。
漠然とした夢のひとつに、歳をとったらB&Bを開いて、
若い時の恩返し、というほどのことじゃないけど、
若いひとたちを安く泊めてあげたい、というのがあったんです。
で、AirBnBのサイトをなんとなく見ていて、
寝る場所さえあれば、ホストになれるらしいということに気がついたんです。

え、今すぐできるんじゃない?B&B? 夢が実現?

夫に話したら、「どうかなあ。ちょっとね」ということでした。
まあ、現実的に考えるなら、どうせやるならもっとコンセプトも詰めたいし
現実になるのは、もう少し先になりそうですが、いつかできるといいな。

もしも、若くて暇な人がこれを読んでいたら、すこしだけお金を貯めて、
忙しかったら、次の休みを長めにとって、飛行機に飛び乗ってほしいなあと思うんです。
女の子一人でも、気をつければたぶん(絶対はないけど)大丈夫。
世界には悪い人もいるけど、良い人、親切な人、助けてくれる人もたくさんいるから。
そういう人の純粋な善意との出会いも、旅がくれるたからもの、だと思うんです。

歳をとっても旅は楽しいんだけど、出来上がった大人が「たのしむ」旅と、
できあがってない、まだやわらかい若い時代の旅はちがうような気がするんですよね。
親や社会に刷り込まれて、できかかった価値観は、どこにもいかなれればそのまま完全に固まってしまうから
世界のいろんなひとたちに会って、なにを大切にすればいいのか考えたことは、
今の自分の土台の一部には、なっている気がするんですよね。
まあ、ちっさい土台ですけどね。

ま、最近は脳は年とともに劣化するのではなく、
一生発達するということが研究でわかってきたので、

いっそ、年は関係ない!

ということで。Yey!

しかし、これ自己開示の練習になっているんだろうか?
自己開示って、なにを開示すればいいのかよくわからなくて、難しいんですよね。
いや、引き続きがんばろう。