たわごと(夜中ver)

深夜0時0分0秒、玄関先で音ことん
目を閉じる、暖かい布団の中、安心して。

届いたのは
新しいいちにち

あの日、目に見えないものこそ大切と教えてくれたのは
金色の髪の王子さまでしたっけ。
それとも、きつねくんだったかも
金色の麦畑の中にいた。

夜見るという
幻でしょう。