買ってよかったもので2017年の自分を振り返ってみた

今週のお題今年買ってよかったもの」えっ、また?(心の声)

前回のおひつで最後と宣言したんですが、
アインむーさんの記事↓を読んで、わたしも履歴を振り返りたくなりました。真似っこさせてください。

もともとあまり買い物をしないので、履歴はかさばる日用品や、食材ばかりでしたが、
それでも時間があるせいか、いつもよりたくさん買い物したし、いつもと違う傾向のものを買ったなあと思います。
実用、時短じゃないもの、時間をかけてゆったり楽しむもの。
ちょっとカッコつけて言うと、時間の質を高めるようなものを買ったみたい。
今までのおひつ、精米機、ヨーグルトメーカーなんかも、去年までなら思い付かなかったり、いつか欲しいけど、と二の足を踏んでいたもの。

■今までの買って良かったもの

■他に見つけた買って良かったもの

まず、20cmの至近距離まで寄れてレンズが明るいVixen(ビクセン)の単眼鏡 4×12
ミュージアム用の定番です。これもずっと買おうと思いつつ、後回しになっていたのですが、今年やっと買いました。

by カエレバ

首にかけられるひもとソフトケース付きです。

手のひらサイズでとても小さくて軽いので、気がついたら毎日バックに入れっぱなしに。

海外のバレエやオぺラも、いままでは双眼鏡を持っていっていたのですが、これでもいいや、と。
今年は、ウィーンで「トスカ」をこれで見たんですが、ぜんぜんイケました。
画期的に荷物にならなくて、良かったです。QOT(quality of travel、勝手に造語)劇的改善。


歌劇「トスカ」より、アリア「歌に生き、愛に生き」アンジェラ・ゲオルギュー

逆に、今まで双眼鏡を使わなかった普通の演奏会にも、
単眼鏡ならあまり目立たずに、さっと演奏者の表情を覗いたりもできるし。

もちろん美術館でも、絵巻や大和絵、細密画は、
今まで見えていなかった新しい世界が発見できます。
最近、コレを首から下げている人が増えた理由がわかりました。


もうひとつ、タイガーの サハラマグは、シンプルなデザインが気に入って買ったのですが、
中身を飲み終わったあとすごく軽くて、さらに蓋がかぱっと開くので、詰めやすく、洗いやすい。
こんなに薄くて軽いのに、なんでこんなに保温性が高いんだろう?不思議です。

by カエレバ

はじめは500mlを買ったのですが、たくさん荷物を持ちたくないわたしにはちょっと大きい。
日常持ち歩いて水分補給するのには、300mlのほうがよかったです。
500mlは現在夫用になっています。会社で、水がずっと冷たいまま飲めるので良いそうです。

思いつきでやってみて気に入ったのは、ワインクーラーとしての使い方。
ピクニックや花火に、今までクーラーボックスで、ワインをボトルごと持って行っていたのですが、
サハラに入れ替えて持っていくようになりました。軽くて楽々です。来年のお花見もこれを持っていくつもり。
2人分で500mlのワインは、まさに適量です。


これは、今年買ったものではないですが、外ワインの必携グッズ、トライタンのグラスのことももついでに話させてください。
サハラ直飲みもワイルドでいいんですが、ワインはグラスで良くも悪くも、味が変わるのです。コップで飲まれちゃ、ワインが可愛そう!(オシャレなカフェやビストロにも言いたい)

トライタンというのはすごく強い樹脂らしいですが、安くて、透明感もあって、けっこうしなやか。
形もいいです。戸外でワインを飲みたいとき、ワイン産地に旅行するときも、必ず持っていきます。

白ワイン用、ボルドー用、ブルゴーニュ用、汎用赤ワイン用、泡用フルート、と種類がありますが、
ひとつだけ買うなら、汎用赤よりむしろ香りを豊かにためられるブルゴーニュ↓
あともうひとつフルートがあれば、まあなんでもどんと来い(?)という感じです。

by カエレバ
by カエレバ

ステム(足)レスは、かさばらなくて良いなあ。わたしが持っているのは、ステムありの古いもの。
もったいないので古いのを使い続けますが…(割れないので、たぶん永久に買い換えられないシステム)。

カッターで足を切ってステムレスにできないかなあ…。やっぱ無理かなあ。

あと、実は、年末のセールで、金継ぎセットを購入してしまいました。
作家ものの湯呑みを割ってしまい、ずっと直したかったのです。
まずは、本を取り寄せて勉強しているところです。うまくいくかな。どきどき。

・・・

すでに、かなり迷走している感のある当ブログ。はっきり言って、戦略的にはダメな例(笑)ですが、仕事じゃないので、あえてそうしてます。戸棚の引き出しをぜんぶ開いて、なかに詰め込んだごちゃごちゃを、ジャッジせずに、いったん広げて見てみたいというか。

長く生きると、長く住んだ家にモノが増えて大事なものがどこにあるのかわからなくなるように、心もごちゃごちゃしてきて、なにが本当に大切なのか、見えなくなっていくような気がします。まあ、わたしだけかもしれませんが。

断捨離じゃないけど、目に見えない心の中のモノも、見えないからこそ(文字にして)出して広げてみて、いらないものは捨てて、スッキリしたい。もしも、しまいこんで忘れていた大事なもの(記憶、気持ち、気づき)を見つけられたら、みっけもの、なんて思っています。

買った「モノ」にかこつけて、今考えていることをちょっと書いてみました。

でも、モノを整理することが心の整理につながるように、買ったモノにも、やはり自分が出てますね。あたりまえといえばあたりまえだけど。面白い。

買って失敗だと思ったもの、なんていうのもおもしろいかも。

来年は、節約または仕事しよっと。(←現在無職、どーん)