しばらくフリーランスでやっていこう(かな?)と思います

今からだいぶ前、SOHOなんていう言葉がもてはやされていた時代
わたしはフリーランスで仕事を始めました。

とは言っても、独立したものの、仕事ってどこにいったらみつかるの?状態。
営業というものをしたことのないわたしは、なにからどうやって始めたら良いのか皆目わからず
名刺を刷っただけで力尽き、ウェブサイトさえ作りませんでした。
いま思うと、作っておけば、すでに一緒に仕事をしている人にも、わたしのことを知ってもらえて、
仕事の幅が広がったかもしれない、とも思うのですが、
自分のどこをアピールすれば良いのかさっぱりわからなかったのです。
(今もわからないので自己開示の練習をしているのですが)

というわけで、当時仕事というのは、知り合いや、知り合いの知り合いからもらうものでした。
そのあと、まあいろいろありましたが、すごく長くなるので、興味のある方は自己紹介からご想像(笑)ください。


で、そろそろ社会生活に戻るにあたり、フリーランス時代の仕事相手に連絡しようかなと思いつつ、
ふと、そういえば、知り合いが悪口を言っていたっけ(笑)と、
クラウドソーシングサイトにいままでの履歴など登録してみたのです。
そうしたら、なんと翌日すぐ問い合わせがあって、びっくり。

すごいスピード感。

なんだかそういう時代なんだなあと。
世の中では今、こんなに簡単にフリーランスが仕事を見つけられるんですねえ。

すっごい楽じゃん(昔に比べて)、フリーランス

あんまりびっくりしたので、誰かに言いたくて(笑)。
フリーランスでやっていこうか、とすこし腹が決まってきたかもしれません。

外注先を見つけるのも、ここでできるから大きな仕事も個人で受けられそう。

ほんと面白い時代になりました。

いろんな仕事があるので、いままでやったことのない仕事にも挑戦してみようかなあとも。
たしかに単価の安い仕事も多いですが、仕事を選べばいいだけですし。
なにより、自分を見失わないですみそうで、今のわたしにはちょうどいい働き方な気がします。 

ランサーズ
わたしが登録したクラウドソーシングサイト。とにかく規模が大きい、そして有名。
仕事もすごくたくさんありますが、単価が安い仕事も多いので、選んだ方がいいです。
とはいえ、安い仕事には会社員をしながらできるものがたくさんあるので、会社から給料をいただきながら
経験を積んで、仕事の単価を上げていき、徐々にフリーに移行というのもアリかもしれません。

ほかにもいいところがあれば、ぜひコメントで教えてください。

とりいそぎ、報告&シェアでした!