2018年の抱負

日本は暖かい気がしますが、米国は、東部の爆弾低気圧でNYも大雪みたいですね。住民のみなさんが無事でありますように。

で、今年の抱負ですが、誰かのモノマネではない自分の道を、周りの騒音を気にせずまっすぐ丁寧に進んでいきたい、と思います。

仕事の目標

フリーランスとして再スタートなので、なんとかやっていくこと。ブレイクダウンすると、
1. 直近までやっていたウェブ系職を、フリーランスで確立したい。UXよりの設計希望。むずいけど面白い。
2.ブランクがある語学系仕事を週1~2日のぺースで再開して、知識スキルなどレベルアップする。コーチング経験を合わせて、ほんものの語学力が付くカリキュラムを作りたい。←夢
3.ずっと昔から温め続けすぎて、忘れてしまい、片隅で干からびていたアルコトを、一昨年やっと見つけたような気がするので、今後10年じっくり時間をかけてちゃんと育てて形にしたい。

なぜ10年かというと、経験上10年もかければ、だいたいのことはモノになるような気がするので。ならなくても、やらないよりはやった方が後悔がないし、干からびたままよりかなり良い。

なぜ3つかは、もともといろいろ同時にやるほうが、目先が変わって性に合うこともあるし、アルコトを焦らず丁寧に育てるためにも、できることを複数、形にしていった方が自分を追い詰めすぎて、キーっもうやだ!とならないような気がするから。一番したいことでは、食べるほどのお金にはならないかもしれないし。でも、自分が食べる分くらいはなんとかしたい。逆に言えば食べる分くらい稼げれば、まずは良しとする。

ここまで書くと身バレしそうで、実はひやひやなのですが、実を言えば、「リアルでも自己開示ができること」も今年の目標ではあるので、まあいいか。でも、程よい自己開示って難しいです。人に迷惑はかけたくないので。そういう意味では、読みたくない人は読まないブログが、引き続き良い練習の場です。

心の目標

  • 引き続き、周りに飲まれず、自分の気持ちや自分がしたいことを、自分でわかるようになること。
  • 気づいた自分に正直でいること。でも、お愛想とか罪のない嘘くらいはすこしは言って良し。あとでぐったり疲れるので、言い過ぎないこと。
  • 隠れ短気で、後で後悔するところがあるので、キレないこと。諦めずに、こつこつ続けること。
  • 自己開示ができるようになること。人と心を開いて深く付きあえるようになること。
  • 人の表面ではなく、深いところを見て、ひとりひとりをちゃんと理解しようとすること。

そのほかの目標

  • 一昨年ピアノレッスンを再開したので、毎日最低でも30分は練習すること。まだまだ音色や弾き方の矯正の部分に時間がかかりそうだけれど、長く続けたい。今年は新しい作曲家にも取り組みたい…できれば…(弱気)。
  • 今年もたくさんギャラリー、美術館や演奏会に行きたい。
  • 今年はたくさんの本を読みたい。去年は通勤時間がなくなったせいか、なぜか読んだ本の数が例年より少なかったので、1日のルーティンの中に読書時間を設けたい。
  • 時間を大切にすること。ネットは最小限に。SNSとは距離を保つこと。
  • 遅くなってきたMacをそろそろ買い換えたい。仕事がある程度受注できたら考える。

結構ガチです。ある日怖気付いて記事ごと消すかもしれませんが…。←

最後にコレ↓

今年も、半月以上旅に行けるように頑張ろう。

最初は、ちいさな種ですから

ところで、本記事とは関係ないけど、以前紹介した「父を探して」がamazonの配信で見られるようになったのを発見しました。いつまで見られるかわからないので、興味のある方は見られるうちに、ご覧ください〜。というわけででっかく貼っておきます。画像をクリックすると配信ぺージに飛びます。

今週のお題「2018年の抱負」