最高タイツ、FALKEのコットンファミリーを全力で推す【今週の良いもの】

FALKE【ファルケ】 タイツ FAMILY 48665 (並行輸入品) (38-40, 3089:ANTHRA.MEL) もう3月。暖かい日が続いて春ももうすぐですが、まだ寒い地域の方もいますよね?今日は、大好きなFALKEのコットン98パーセントのタイツを推してみます。これなしでわたしは冬は越せません。

とにかく締め付けが苦手なのに冷え性で、ストッキングも大嫌いなので、春から秋にかけては、結婚式と葬式以外は靴下ですませています。ここ数年はスニーカーの流行や、靴下とハイヒールの流行でいよいよ困らなくなってきたし。

けれど唯一困るのは冬場。生足にソックスじゃあ寒すぎる。冷えとりを始めたころ見つけたのが、FALKEのコットンファミリー。コットン98%のあったかタイツです。

人間工学に基づいて作られたというこのタイツ、素材はハイゲージのコットン靴下そのものです。しかもどうしてもこのブランドじゃなきゃだめな理由ナンバーワンは、股上がとても長くて胸の下くらいまであること。要するにほぼ腹巻なのです(ここ重要)。コットンニットを、胸下から足の先までまとっている温かさと心地よさといえばわかっていただけるだろうか。

しかも素材がコットン靴下なので、耐久性がすごく高い。裏返しにしてネットに入れて洗えば、毛玉もほぼ気にならず長く綺麗に履けます。穴が開くときも靴下と一緒で、かかとや足の裏あたりがだんだん薄くなってきて、「ああ、そろそろこのへんに開くだろうなあ」と思っているあたりに開く。開くべくして開く穴。空いた穴をかがってまだまだ履けるのもこのタイツの良いところ。あえてカラフルな糸でかがった穴つきタイツを履くのは、わたしの密かな楽しみです。昨日もひとつかがったとこ。

それでも永遠に寿命がこないわけではありません。コットンのニットやカーディガンを持っている方はわかると思うけれど、コットンニットの宿命として、ある日だらーんと伸縮性を失いはじめます。私の個人的な統計では毎週1~2回履いて3年くらいだろうか、だらんとしたタイツは、足首にだるだるのシワがよるのでブーツ用になります。それでももう無理になったら、ハサミでカットしてお掃除に使ってその寿命を終る。ここまで約4年くらい?経済性、素晴らしい。

サイズも何種類かあって、体型にあわせて選べます。素材の上質感やオシャレ度ではDOREDOREのほうが上だけど(値段も上)、FALKEに比べるとウェストの位置が低くて締め付け感もあるので、やはりFALKEに戻ってきます。さらに寒がりの方には、ウール混の商品(すこし高い)もあって、コットンだけよりさらに長持ちして暖かいけれど、こちらもちょっと締め付け感があります。好みかもしれません。個人的にはコットンがやはりおススメ。

◼️ FALKE【ファルケ】タイツ コットンファミリー

わたしは身長160前後、体重50キロ弱の標準体型で38-40サイズがゆったりですが、もうひとつ上のMサイズもあります。デパートやセレクトショップで購入するより、ネットショップの方が安く買えます。今はだいたい3000円くらいが相場かな。写真は何にでもあうダークグレー。黒や茶色、ネイビーなどの定番色もバーガンディやグリーンなどの上半身のニットとコーディネートできる色も揃ってます。冷え性の彼女へのプレゼントにも。

お直し とか

お直し とか

繕い仕事を次元上昇させたすごい本。穴が開くのが楽しみになります。

そういえば、ワインと食べたものの日記ブログを始めました。まだ記事はほとんどないけど(笑)。メモ用ゆるブログで更新も少なめ予定ですが、ワイン好きと繋がりたい。パンも、たぶん。

では今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。心も体も温まるすてきな1日を!

お題「あったかグッズ」